AKIKO MAEGAWA NOTE





26 AUG 2022


今週は旅行に行ったので、そのスケッチが多めです。
テキストも多めになってしまいました。

Sat.20 AUG 2022


夫と子が夫の実家に帰省したので、一人で過ごす週末。

前夜の夢でなぜか行ったことのない「ヨロコビto」というギャラリーが出てきて、気になったので行ってみることにしました。調べるとギャラリーは西荻窪にあり、近くにはウレシカもあって、しかも今はウレシカで水沢そら君の個展が開催中。これは良い夢のお告げだわとお出かけしました。

今、イラストレーターとして大活躍の水沢そら君とは、ずーっと前に一緒にグループ展をしたことがあります。ギャラリー主催の企画展に参加したのではなくて、MJ繋がりの同い年ということで自分達で企画してギャラリーダズルで「1978」という展示をしました。その時のそら君の作風は今とはだいぶ違うのですが、やっぱり中でも飛び抜けて個性が光ってたなあと思います。

本当に久しぶりに会うので、ちょっと緊張してたけど、声をかけて挨拶すると覚えててくれたのでホッとしました。「マスクでわからなかったよ!」と。優しいです。

そら君が飼っていたねこのちゃっくんの漫画の原画展で、水彩の原画は美しいし、モノクロの漫画はすごくこなれているし、ああ学びがあるなあと大満足でした。

しかし、ここで私は大失敗を犯してしまいました。

ウレシカは二階建てで、一階が本屋さんとレジ、二階がギャラリーになっています。二階のギャラリーでちゃっくんの漫画を購入したいとそら君に告げ、そこでサインを描いてもらいました。それを受け取って一階に降り、会計をしなくてはならないのに、なぜかサインをしてもらったことで会計を済ませたように錯覚してしまい、そのままお店を出てしまったのでした。

さぁ次はヨロコビtoギャラリーに行かなくちゃと思って、道順を調べてずんずん歩いていて、あぁ漫画買えて良かったなぁと思い出して、ふと、あれ、そういえば現金で払ったかなクレジットカードで払ったかな?と思った瞬間に、

あ!なんも会計してないやん!!!

と気がつきました。慌てて来た道をまたずんずん引き返して、ウレシカの店長さんに謝ってお会計しました。あのとき、会計方法についてふと考えなかったら、いつまでも購入済みと思い込んでたかもしれないと思うと、ほんまやばかったと冷や冷やします。

店長さんは私が店を出てしまったことに気がついていたそうで、なんで声をかけてくれなかったのかなあ??と思ったけど、お会計してるときはもう申し訳ない気持ちでいっぱいで心臓バクバクしてて、そういった疑問をなげかける余裕もなかったです。

ちょっと最近うっかりしてるので、ほんと気をつけようと思いました。今後はこういうことのないようにしたいです。展示はとても良かったです!!

その後、夢のお告げのヨロコビtoギャラリーに行ってみました。ギャラリースペースは明るくて広く、奥のカフェスペースでも常時イラストレーターの絵が展示してあり、とてもいいなと思いました。

ギャラリーとカフェの間にポストカードを販売するスペースもあり、よく知っている人たちのポストカードがたくさん売ってありました。

リキテックスのタッチの絵がたまったら、ここで取り扱ってもらいたいなと思いました。

展示は、ミヤハラヨウコさんの個展でした。



朝日新聞の短歌・俳句投稿欄「朝日歌壇」の挿絵を描かれていたそうで、その一年間の掲載作品を中心に展示されていました。

休職中ですが、私も朝日新聞社に勤めているので、これもなんだか不思議な縁だなあと思いました。夢のお告げ感!

一人でもっとうろうろしようかと思ったけど、なんだか疲れたので早めに帰りました。

スケッチブックは持っていったけど、ぜんぜんしませんでした。


Sun.21 AUG 2022


夫と子供がいない日曜日。この日は、ほぼずーっとmarried at first sightマッチングの神様 -結婚実験リアリティ-)を観てました。うまいことできてて、次々と観たくなるんです。

ようやくシーズン1を全部見終えました。感無量です。今は、参加メンバーのinstagramをフォローしてその後の生活を見守ることにしました。何やってんだろう。

しかし、このままではいかん!と思って、明日のチョイスコンペの搬入の準備もしました。

あと、友達のデザイナーさんからお仕事の相談を受けました。まだ確定ではないけど、お請けできたらいいなあと思います。

Mon.22 AUG 2022


すごく久しぶりに玄光社の「イラストレーション」誌の誌上コンペ、チョイスに応募することにしました。この日は直接搬入日でした。無事搬入を済ませ、飯田橋から神楽坂まで神楽坂通りを散歩しました。

神楽坂には会社の寮があり、2001年に初めて上京してからの2年間、住んでいました。変わってしまったところや変わってないところをいろいろ観察しながら歩くのは楽しかったです。

カドというお店でお昼ご飯を食べようと思ってたのですが、お休みだったので、ちょっと裏道を散歩ようと歩いてたら「のいえ」というお店を見つけました。直感的にここはいい店そうだ!と思ったので迷わず入りました。あと、おもてに出てたメニューの価格が安かったのも大きな決め手となりました。

実際、大当たりです!!



これから神楽坂に来る時は毎回ここに来たい!と思いました。
↓「のいえ」の記事
神楽坂に和食料理店「のいえ」 「顔の見える」全国の生産者から食材仕入れる

その「のいえ」の席でスケッチ。混んできたので一枚だけしか描けなかった。もっと描きたいお店だった。



今、調べたらカドはもうランチやってないようです。カドのランチ良かったのになあ
↓ カド の食べログ
https://www.notion.so/2022-08-26-389c5457f4174b1a81162b4c99e1231e#3e806673503c4faabd25176d2f9a9fe0

Tue.23 AUG 2022


家族で旅行に出かけました。国民休暇村の奥武蔵に宿泊して、ムーミンバレーパークに行くという旅程です。
移動時間が長いので、電車でのスケッチをたくさんしました。




あと、食事中に待ってる間のスケッチ。

旅館についてから、他のお客さんもスケッチしてみました。家族ばっかり描いてるから、もっといろんな人を描いたほうがいいよなぁと思います。


↓ 国民休暇村 奥武蔵  良かったです。
https://www.notion.so/2022-08-26-389c5457f4174b1a81162b4c99e1231e#d41b1f7390284f258f2db3cac69d21ed

Wed.24 AUG 2022


旅行二日目の朝、早起きして朝風呂に入り、みんなが起きてくるまで一階の中庭をスケッチ。自然の風景をスケッチするのはあまりやってなかったので、良い練習になるなと思いました。


あと、ムーミンバレーパークのレストランでスケッチ。たまたま空いてた時間帯だったので、椅子ばかり描いてますが、このあと、そこそこ混んできました。平日だから割と空いてて良かったです。



↓ ムーミンバレーパーク
https://www.notion.so/2022-08-26-389c5457f4174b1a81162b4c99e1231e#8407c9ef9a834ca1b244744a802369c7

Thu.25 AUG 2022


旅行三日目の朝、また早起きして中庭をスケッチ。この広い人工芝の中庭で、毎朝、無料のヨガ教室が開かれてました。すごく良かったです!国民休暇村の奥武蔵、ムーミンバレーパークに行く時はこちらをお勧めします。ただ、お風呂が温泉ではないことだけが残念ポイント。



この日はトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行きました。こんな近くにムーミンに関する施設が集中しているとは、飯能おそるべし。

↓ トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
https://www.notion.so/2022-08-26-389c5457f4174b1a81162b4c99e1231e#71c83340b06a470c9bff51bcef94ebe0

Fri.26 AUG 2022


旅から帰って来て、なんだかボーッとしています。日常のルーチンをこなすべく、ジェスドロをしました。



ぜんぜんうまく描けなくてもやもやしました。毎週もっとやったほうがいいと書きつつやってないので、ほんとにやらなくちゃな。。。と思い始めてます。
いつやり始めるのか・・・


まとめ

今週はこんな感じでした。
一人時間や旅行でリフレッシュできて良かったです。
来週はもうちょっとリキテックスで描く時間を増やしていこうと思います。




AKIKO MAEGAWA NOTE

about



週に一回、クロッキーや仕事のことなどをまとめていたnoteの記事をまとめ直しています。
イラストの仕事については  ︎こちら をご覧ください。
This page is a blog where illustrator Akiko Maegawa summarizes her croquis and work once a week.
For more information about her illustration work, please visit ︎ ︎ here.






このwebページ上のすべての画像、文章の著作権は前川明子に帰属します。無断転載、転用、改変等は禁止します。

All RightsCopyright© Akiko Maegawa 前川明子 まえがわあきこ