An illustrator and designer living in Yokohama JAPAN

AKIKO MAEGAWA NOTE





20 MAY 2022


ぼちぼちやってます。今週はグループ展のための絵をずっとやってました。

最近はあんまりクロッキーやってないのに、すっかりクロッキーの人という印象がついてしまったようで、会う人会う人に、頑張ってるね!と声をかけてもらって嬉しい反面、

「今は、やってなくて・・・」と説明するのがなんだか申し訳ない今日このごろです。

14 MAY 2022

謎のスケッチ
土曜日なので、あまり作業時間なく、子どもが体調不良でゆっくり過ごす。謎のスケッチが残っていた。


15 MAY 2022

なんかスケッチ
具合が悪い子どものかわりに、子どもが借りていた本を返しに、電車に乗って隣町の図書館へ。なんとなくスケッチ。


グループ展の絵に女性のポートレートを描こうと思っていて、いつものタッチじゃない、ゆるいタッチでどうやって人を描こうかな。と思ってスケッチして考えてた。他にもいくつかあったけど、これだけ載せておきます。



16 MAY 2022


こどもの体調がまだ悪いので、小児科へ。子どもは小学校を休んで家にいたので、あまり何もできない1日でした。

ポタリーペインティングの焼き物が届く
GWに箱根で体験したポタリーペインティングの焼き物が届きました!
自分的にはゆるかわに仕上がって満足しています。

写真撮影も苦手ですが、苦戦しつつ頑張りました!

17 MAY 2022


グループ展の絵のラフ
子どもが無事、小学校に登校できたので、一気に作業を進めた。
グループ展の絵のテーマは「女を描く」で、私は「ファッション好きな女」を描こうと思っています。

この日は4枚めの絵を考えていました。百貨店や路面店のファッションブランドのショーウィンドウを、ああでもないこうでもない、と指示出しをしている女性を描こうと思いました。

普段、私はひとつの案に対してそこまでたくさんアイデア出しをしてなかったんですが、今回は最低でも5案出すようにしてみました。

完全に受け売りですが、前に本屋で気になって買った本↓の影響です。さまざまなクリエイティブな職業を持つ女性たちへのインタビューをまとめた本です。


↑amazonアソシエイトです。

この中で、インテリア・コーディネーターの女性が、デザイン学校に通っていたときの恩師からのアドバイスとして以下のようなことを書いていました。

アイデアを必ず5つは出しなさい。最初のいくつかは誰からも出てくる。問題は5つめ、6つめ、7つめのコンセプト。非凡な境地。自分ならではの境地にまで踏み込むのが大事。宝はそこにある。

自分で「始めた」女たち
そんなわけでたくさんラフを描きました。


ただ闇雲に描いててもいい案は出てこないので、過去に買った雑誌や、収集している画像やpiterestなども参考にしながら案出ししました。ショーウィンドウは舞台装置みたいで、かなり自由な場として描けるのかなあとアイデアを巡らせました。
月並みかもしれませんが、小さいはずの香水瓶がソファぐらい大きくなって、マネキンと一緒に並んでいるようなショーウィンドウにしようかなと目星をつけました。

薄墨の筆ペン

twitterで、薄墨の筆ペンを使って外でスケッチしたら、陰影もつけられていい。という投稿を見かけたので、私も買ってみました。
早速、宿題をしている子どもをスケッチしてみました。
なるほど、いいかも。
でも、黒も筆ペンにしないと、薄墨が馴染まないなあと思いました。普通の筆ペンも買って試してみようと思います。

18 MAY 2022


待ってる間にスケッチ

髪の毛を切りに銀座へ行きました。ずっと切ってもらってる美容師さんがいるのですが、いつのまにか局地的な有名人になってしまいました。

元々、BEAUTRIUMにいた加山有福さんという人で、ググれば多分でてくると思うのですが、加山さんに切ってもらったら恋愛運がアップする!というご利益カットで有名になっています。

加山さんがまだアシスタントの頃からずっと切ってもらってるんですが、恋愛運がずっといいということもなかったので、私としてはご利益カットとはどうかなあとは思うのですが、カットの腕は確かに良いです。

時間よりちょっと早めにお店についてしまい、まだ前の人のカットが終わってなかったので、待ってる間に他の美容師さんがシャンプーしてるのをスケッチしてました。


ちなみにですが、加山さんは人気になりすぎて、もう年内の予約は取れないと言われてしまいました。キャンセルが出たら連絡しますと言われたのですが、、、ご利益カット、恐るべし・・・と、普通にカットしてもらいたい私は思います。

ランチでスケッチ


昨日手に入れた薄墨筆ペンを活用してみた。

この日はその後、グループ展のDMを置いてもらうために、ギャラリー巡りをしました。

Mount Tokyo → SUNNY BOY BOOKS →switch box あけ たて

あ、あと、銀座の蔦屋書店でIDEATITYも観て来ました。

いろいろと学びがあり、良かったです。

あと、行く先々で懐かしい人に逢えたり、偶然に人に出逢えたりして、おしゃべりできて、とても満たされた1日でした。

19 MAY 2022


配信に挑戦してみる

前に友達に教えてもらって登録だけしてた0000studioというので、ラフ制作の作業を配信してみることにしました。
誰かが見てると思うと、緊張感を持って作業できるかな?と思ったからです。

ちなみに私のアカウントはこちらです。
やってみると、確かにいつもより集中できるような気がしました。ただ、慣れないことで、なんどかエラーが出てそれを復旧するのに手間取ってしまい、結果として、時短になったのかどうかは謎です。

たまにやってるので、覗いてもらえたら嬉しいです。アーカイブもありますが、びっくりするくらい画面動かないので、めっちゃ倍速で見ないと時間の無駄になると思います・・・

20 MAY 2022


ジェスドロを配信してみた

週に一回くらいはジェスドロしなくちゃな。。
せっかくだし、昨日覚えた配信でやってみるか!とやってみました。

https://0000.studio/akiko_ma/broadcasts/92dcb71b-3536-4c84-969b-a04bdb45d819/archive

久しぶりだし、一人二人とは言え、見られている!という緊張感から、プルプルしてしまってあんまりうまく描けませんでした。(言い訳)




言い訳に言い訳を重ねるのですが、このモデルの方、今までジェスドロパーティーでモデルされていなかった方で、これまでの方に比べて、お年を召しておられます。
それがいけないわけではないのですが、顎のラインがないのです。
顔と体の境界になる首がないと、頭部の目印がなくなって描きづらかったのです。
嘘でも、このへんに顎があるはず、と自分で足して描けば良かったのかなあとも思います。まだまだ鍛錬が足りません。

まとめ・グループ展について

とても久しぶりにグループ展に参加します。
  • 女を描く vol.14
    2022年6月10日(金)〜15日(水)
    11時〜19時(最終日は17時まで)
    OPA gallery  東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F


5人の作家によって、いろんな「女」が描かれる予定です。
私は「ファッション好きの女」を描きます。

良かったら来てみてください!

グループ展のラフ作業はiPadでデジタルで描いています。ぼちぼちいい感じにできています。
来週からいよいよ、リキテックスというアクリルガッシュで描いていきます。

ぼちぼちがんばっていきます。


AKIKO MAEGAWA NOTE

about


週に一回、クロッキーや仕事のことなどをまとめていたnoteの記事をまとめ直しています。
イラストの仕事については  ︎こちら をご覧ください。
This page is a blog where illustrator Akiko Maegawa summarizes her croquis and work once a week.
For more information about her illustration work, please visit ︎ ︎ here.






このwebページ上のすべての画像、文章の著作権は前川明子に帰属します。無断転載、転用、改変等は禁止します。

All RightsCopyright© Akiko Maegawa 前川明子 まえがわあきこ