AKIKO MAEGAWA ILLUSTRATION

HOUYHNHNM Unplugged5号WISESPENDING賢い消費特集

HOUYHNHNM Unpluggedでの三回目のお仕事です。
「偉人から学ぶ買い物の流儀」という企画で6人の偉人の絵を描きました。人となりを調べつつ、それぞれ描かせていただきました。描いた絵の説明に説明っぽい一言を添えようとしたのですが、古波蔵保好さんはあまりにもお名前が読めなかったので、読み方を添えました。さて、何と読むでしょうか。読めますか?

プレジデントウーマン2017年1月号お金に強い女になる特集

目次ページやタイトル扉にも絵をつかっていただきました!
画材はいつも使っているオイルパステルと、タイトル扉の線画に墨汁も使いました。線画も楽しく描かせていただきました。

HOUYHNHNM Unplugged4号スポーツ特集

HOUYHNHNM Unpluggedでの二回目のお仕事です。今回はスポーツ特集ということで、テニスにまつわる映画のシーンを3枚描かせていただきました。
3作品のうちマッチ・ポイント、ロイヤル・テネンバウムズは観た映画だったので、思い返しつつ描きました。

デザイン実習に装画を提供

鈴木成一さんの教え子である重野里奈さんのミームデザイン学校でのデザイン実習に装画を提供しました。課題作は重松清さんの「また次の春へ」。
ゲラを読み、デザイナーの重野さんと連絡を取り合って一緒に完成させました。重野さんを通して鈴木成一さんの装画の授業を再び受けさせていただいたような緊張感のある制作でした。

HOUYHNHNM Unplugged3号アメリカ特集

アメリカの映画監督ウディ・アレン氏のファッションにまつわる見開きページで4枚描かせていただきました。
サイトに上げていた「マイケル・ムーア氏のポートレートの雰囲気で」とのご依頼でした。習作が仕事に繋がりとても嬉しかったです。氏の映画も好きなので嬉しいこと尽くしでした。

MEN'S NON-NO 2014年11月号集英社

読み物ページにてイラストカット8点を描かせていただきました。
普段お世話になっているオカネにまつわるものをたくさん描きました。モノクロのみのお仕事は初めてだったので、とても勉強になりました。



「マイケル・ムーア、語る。」辰巳出版

アメリカの映画監督、マイケル・ムーア氏の自伝の翻訳本の装画を描きました。装丁は鈴木成一さんです。鈴木さんが開いた「第3回 鈴木成一 装丁イラストレーション塾」 の課題が縁でお仕事させていただくことになりました。
最初はマイケル・ムーア氏のポートレートを描いていたのですが、象徴的な帽子を描くことになりました。こちらには没になったポートレートも掲載しています。

WWDマガジン2013年春号"Eternal bag collection 50"

バッグの絵を50点と、背景の線画やタイトル文字、バッグを眺める人々の絵を描きました。
ファッション誌のお仕事が出来て嬉しかったです。

フェリシモ haco.のブランド「EmTROIS」特集のタイトルバナー

秋のコーディネートの絵を4点と小物2点を描きました。
とても楽しく描かせていただきました。

東急不動産会報誌「こすもす」特集のとびらと中面カット

2012年秋号(10月1日〜会員に配布)P5-11 掲載の特集「”選ぶ”ってなんだろう?」--住まい・暮らし・仕事を題材に、”選ぶ”とは何かを紐解く--のとびら絵、中面カットを描きました。